おやじ愛用のカメラは大切にしてくれる人の元へ

相変わらずの仕事の毎日。自宅で出来る仕事もあるからその時は在宅ワーク。今の時代ってITが発達してるから、こんな働き方も出来る時代。昔の汗水垂らして体使ってやる仕事も気持ち良いけど、便利な世の中になったもんやー。ありがたや。

遺品整理で見つかった親父愛用のカメラ、マミヤのRB67プロとコニカC35 AF。それによって撮影された写真たち。

これが良い具合のレトロ感溢れる写真に仕上がっていて、親父や母親、俺に弟が写ってるその写真が沢山入ったアルバムも出てきてん。これはもう遺品整理どころやない。見入ってまうやろー!笑 懐かし過ぎ!

一瞬でその時にタイムスリップしてもたらあっと言う間に夜になってもて 笑 何やってるか分からん1日に。

仕事もしてるし、遺品整理屋さんに頼んでも1ヶ月ほどしてようやく片付いた感じ。。。人って意外に物持ってるよなー。俺もそうなんかなー?

カメラどうしようかな。。。タンスの上にも飾っとくのも、仏壇の横に置いとくのもちょっとちゃうな。。。と思って奥さんに相談したら「売ってみたら?」と。

それな。俺も考えとった。酷いやつやと思われてもしゃーないかも知らんけどな。

ジャスピンコニカは俺にも使えそうやけど、マミヤのRB67プロは頻繁には使われへん。むちゃくちゃカッコ良いけど、使いこなせそうなプロのカメラマンとか、中判フィルムカメラ好きの人とかに活用してもらった方が、カメラも喜ぶかもなー。

売ると決めたら仕事の合間にネット検索(笑)
最近は宅配買取が主流らしい。そうなんか!さすがネット社会。

実はカメラ買取してくれる業者ってムッチャあるんやな。よう分からんし、このサイトが一押ししている “カメライオン” って言うちょっとフッと笑わせてくれる会社名の業者さんに査定依頼してみたわ。小林製薬のネーミング好きとしては、この名前に魅かれたわ!

おっちゃんは、LINEがあんまり得意ちゃうから。スマホが使いこなせてへんねんな。だからパソコンのメールでやり取りさせてもらったら、すぐにメール返信きたわ。この人パソコンの前で待ち構えてはるんやろかと思うくらいの返信の素早さ。

あっという間に査定が終わって、こんな古いカメラやのに値段がついたのがすごいなと。ま、値段の相場は時期や時代によっても変わるらしいけど。

すぐに梱包して送って、向こうにカメラが着いた途端、入金あってビックリしたわ!

このお金は、オカンにあげた。まだまだ生きて欲しいから、何かの足しにしてと。オヤジもそれなら納得してくれるやろと思てな。

どうや?オヤジ、ええやろ?


オヤジの遺品整理

少し前、と言っても半年ほど前、91歳になる親父が他界してんな。

ムチャクチャ元気で、死んでしまう前までご飯も人一倍食べて、オカン曰くひとしきり喋ってたらしい。耳はちょっと遠なってたけど、頭もしっかりして、大きい病気は白内障くらい。ほんま元気で1人でゆっくりやけど歩けるし、病気知らずやったもんやから120歳まで生きるんちゃうかと思ってたんやけど。

ある朝冷たくなっていたらしく、オカンから連絡あったんや。オカンが一番ビックリしたやろうに。意外にしっかり冷静に対応してて感心したわ。女は強い!いや、うちのオカンが強いんかな 笑

でも、ポックリ逝って、家で生涯過ごせたし、一番幸せな死に方やなーとある意味うらやましいわオヤジ。そう思ってた。

バタバタと葬儀が終わって、時間ができた頃にオヤジの身の回りの物を整理し始めたら、ほんま色んなものが出てきて。俺が小さい頃にあげた河原の石ころまで大切に箱にしまってくれてたのには、涙が止まらんかったわ。。。

そんな色んな思い出と共に、ポロっと出て来たカメラ。カメラに興味なんか無い言うてたけど、家族の写真を収めるために買うて、一生懸命撮ってたカメラが出てきた。

今から40数年前、コニカと言う会社から初めてオートフォーカスのカメラが出て爆発的大ヒットした ”コニカC35 AF”。愛称は ”ジャスピンコニカ”

おぉっ!そう言えば買ってたような気がする。嬉しそうに 笑 その時の流行りやったから「お父さんも流行りに乗ったぞー!」みたいな感じで見せびらかしとったような。俺はもう中学か高校生か、それくらいやったよなー。

こんな形で出会えるとは思ってなかったけど、ムッチャ懐かしくて、ちょっとカビが生えてるけど 笑 そのカメラは俺のカメラコレクションに入りました。ありがとなオヤジ。AF(オートフォーカス)なら俺にも使いやすいし。

そして、なんとなんとむっちゃレトロな、しかもかなりのプロ仕様のカメラ「マミヤのRB67プロ」まで出てきたー!これにはビックリ。

オヤジ、なんでこんなカメラ持ってるんや!だって、カメラには興味なかったんちゃうんかーい。。。ガッツリ時代時代の、しかもプロ仕様の”中判フィルム一眼レフカメラ”持っとるし!笑

見た目はかなり良い感じのレトロ感。が、流石にこのタイプは俺は普通には使われへん。フィルムも特殊でなかなか手に入りにくいし。

頑張って使って見るか。。。オヤジの形見として置いときたいようなどうしようか。。。迷うところよなー。

 

カメラ大好き

Mamiya RB67 プロ 綺麗に撮ってみた 笑  売り物かーい!←いえいえ。真面目にオヤジの形見です。


カメラを語れる立場でもないけれど

こんにちは。60歳のハゲデブオッサン「ふと丸」です。

なんで急にブログなんて書こうと思ったか。。。さみしいんやろな。。。笑 暇な時間を持て余しているサラリーマンももうすぐ定年のふと丸。

良いことがあったと言えば、お陰さまで、定年後も契約社員として雇ってくれるらしく、それだけはホッとしてるねんな。年金だけではなー。それだけでは暮らしていかれへんやろ、ほんま。日本っていい国やと思うけどな。老後の生活は不安が残るよなー。もうちょっと働け!不躾に言われるとシャクに触るけど、正直、仕事がこれからもあって給料が定期的に入ると思うと、安心してもたわ。人間そんなもんやろな 笑 勝手やわー。

こんなオヤジにも趣味があって。ゴルフ、競馬、酒、女には一切興味なかったけど、カメラは好きやった。

若い頃はパワーあるやん?そやから、仕事でサービス残業したとしても、空いている時間があればカメラをいじっとったんよなー。

昔は、デジカメとかないし、写ルンですとかも無いからー笑 マニュアルカメラやんな。セロハンみたいな茶色っぽいフィルムをカメラに入れて、フィルムを全部使い終えたら写真屋さんに印刷に出しに行く。今時の若い子のほとんどは知らん世界やろな。

デジカメみたいに、すぐ写真を確認できへんから、写真屋さんに印刷してもらってから、やっと写真の出来栄えが分かると言うドキドキ感 笑

「なんやねん。これー!笑」と言う出来栄えは日常茶飯事やったよな。ピントもブレブレ、大勢で写した写真なんて必ず1人は目をつぶってもてるしな 笑 写真になんも写ってなくて「何を写そうとしとったんや?これは?」と自分でも忘れてもて、よくよう分からん事になってたもんや 笑

ほんま今は携帯で写せるし、フィルターかけて綺麗な出来栄えにも見せれるし、モノクロ写真やセピア色の写真もすぐできる。望遠とか、遠近感も作れるんやろー?一眼レフ並みやし。いい時代やなぁ。

それでも今もマニュアルカメラは人気らしいやんね。ライカとかコダックとか人気らしいねー。確かに見た目にも味があって持ってるだけでヴィンテージ感があってオシャレに見えるし、写真の出来栄えもなんか良い感じの古びた感じが出るし、若い子にも人気なんやろな。

写真やカメラの世界は良いよー。なんせ奥が深い。ゴールがない。ま、そんな事言ったらどの世界もそうなんやろうけど 笑

もし体を悪くしても、歩けんくなっても続けていける趣味やと思ってる。寝たきりになってもベッドの上から写せるもんはあるしなー

我ながらええ趣味見つけたわーとは思てる 笑 自画自賛。

ほな。ちょいちょい書いていきますー。オヤジの暇つぶしにお付き合いくださいな

カメラ

よく中古カメラ、新品カメラ問わずプラッと見にいってしまう。もはや本屋さんによる感覚と同じやね。